おおた工業フェア2019

端材の有効活用と町工場との連携。

大田区の町工場の技術の見本市。

町工場から出てくる端材・廃棄材を活用する取り組みとして、
今年はランプシェードと時計を製作してみました。
町工場さんにご提供いただける材料をお話できる機会となりました。
今回は材料提供のお願いを考えての展示でしたが、
材そのものを販売できる環境を整備していく課題が見つかりました。
まだまだ試行錯誤ではありますが、多くの方々に協力頂き大変感謝しております。
オリジナルのプロダクトの製作・販売も強化していく所存です。

町工場の端材+箪笥の肥やし

自分ひとりで製作して思うところ…
道具、職方、環境、しっかり整備しなくてはと感じています。
DIYからひとつ飛び出したものつくりを実現してゆく思いが強くなります。